最新記事

ナイトワークで稼ぐ

朝キャバ・昼キャバについて

女性の副業・バイトには朝キャバ・昼キャバがおすすめ!

副業・バイトしたい理由はさまざま!でも一番大事なのは「稼げること」

「今月生活費がピンチ!あと5万円ないと厳しい!」
「エルメスのバーキンが欲しいけどお金がない」
「留学したいけど貯金ができない」など、お金がない・足りなくて困った事はありませんか?
手元にもっとお金があれば欲しい物を自由に買ったり、生活にも余裕が出ますよね。

少しでも使えるお金を増やそうと思えば、以下のような方法があります。

・とにかく節約しまくる
・お金を借りて乗り切る
・手元にある物を売る
・働いて収入を増やす

上手に節約して家計を切り盛りしている方もいますが、収入がそれなりにないと節約にも限界があります。
またお金を借りて乗り切っても根本的な解決にはならず、下手をすると雪だるま式に借金が膨らむリスクも!
また手元にある物を売ってお金に替えたとしても一時しのぎにしかなりませんし、そもそも売れるような価値ある物を持っていないとこれも難しいですね。

当面の生活費や将来の夢のため、憧れのブランド品を買うためなど理由はそれぞれですが、一番確実で安全にお金を増やす方法は「働く事」です。(当たり前かもしれませんが…)
でも人生の貴重な時間を使ってお金を稼ぐわけですから、出来るだけ時間効率の良いお金の稼ぎ方がしたいですよね?

そのためには時給の高いバイトを選ぶ事。1時間1,000円で働くのと800円では時給200円の差が付きます。
これは大きいです。もし1日8時間働くと1日1,600円もの違いになってしまいます。たった1,600円?とんでもない!20日働くと40,000円近い差になるんですよ。

出来るだけ高時給のバイトを選び、効率よくお金を稼ぐ事は時間の節約にもなります。できるだけ時間効率の良い仕事を選びましょう!

高時給の「キャバクラ」でがっつり稼ぐことがおすすめ

時間効率の良いバイトを選ぶなら、やはり高時給のお仕事を狙うのが基本です。
ナイトワークでもキャバクラの時給は約3,000~5,000円と、他の業種に比べても明らかに高時給なのがわかりますよね。

時給1,000円のコンビニバイトを1日8時間こなすよりも、キャバクラで時給3,000円のバイトを4時間こなす方が時間も短く効率的に稼げます。
キャバクラで働くキャストは、荷物運びなど力仕事は一切ありません。
お客様と一緒に楽しくお喋りしてお酒を飲み、テーブル周りのケアや営業をするのがメインの仕事です。

特殊な技術や国家資格も必要ないのに高時給が稼げるとあって、キャバクラのお仕事は女性に大人気!
もしガッツリお金を稼ぎたいなら、高時給のキャバクラを狙うのが手っ取り早く確実なのです!

でも深夜に働く「キャバクラ」にはさまざまなデメリットも…

キャバクラは通常夜7~8時の間に開店し、閉店は真夜中になります。深夜に働くわけですから、それなりのデメリットもあります。そのデメリットとは、以下のようになります。

・昼夜逆転の生活になる
・生活リズムが崩れて肌荒れや睡眠不足の原因になる
・深夜にお酒を飲んだり食事を摂るので太りやすくなる

深夜勤務の仕事ではどうしても昼夜逆転の生活になりやすく、昼型の生活リズムが崩れて睡眠不足から肌荒れ・吹き出物などの原因になってしまいます。
時間がないとお化粧をしっかり落とさないまま眠ってしまい、肌がくすんだり毛穴にファンデーションが詰まってニキビの原因になる事も。

夜中にお酒を飲んだりおつまみを食べる生活は太りやすくなるので、美容上はもちろん健康面でも良くありません。
また学生やOLの方など本業がある方は、夜型の生活で昼間の仕事や勉強に支障が出る事も多々あります。

キャバクラは高時給が魅力ですが、その分体に無理をさせてしまい不健康になるリスクもあるのです。

朝キャバ・昼キャバでスキマ時間にがっつり稼ぐ

一般的なキャバクラは夜にオープンし真夜中にクローズとなりますが、最近注目されている朝キャバ・昼キャバは早朝やお昼から営業しているキャバクラ店です。

「え?朝っぱらから、お昼からキャバクラが営業してるの?そんなのお店に人が来るの?」と疑問に思うかもしれませんね。
実は早朝や昼間からお酒が飲みたいと言うニーズがあり、多数派ではないのですが朝や昼間から営業しているお店もあるんです。

朝キャバは早朝5~7時頃から開店し昼過ぎ頃まで営業し、昼キャバは昼前頃からの営業で夕方まで開店していたりします。
もちろん営業時間はお店によって違いますが、朝や昼間から営業している事に変わりありません。

昼間から営業しているお店なら、主婦の方でも「じゃあ午前10時から午後3時まで働こうかしら」とパート感覚で働けますし、大学生も「今週の授業は火曜日と金曜日が休みだから、休みの日の昼間だけバイトしてみようかな?」と空いた時間で効率よく仕事が出来ます。

昼間のお仕事なので昼夜逆転の生活になりにくいですし、真夜中に無理にお酒を飲んだり食事をするような事もなく夜はグッスリ眠れます。
朝や昼から営業しているキャバクラなら、生活リズムを守りながら隙間時間にガッツリお給料がもらえちゃうんです!

学生のアルバイトにも朝キャバ・昼キャバはおすすめ

学生が夜間キャバクラでアルバイトをされている例も結構あるようですが、学生の本分はやはり勉強。昼夜逆転生活で一番大事な勉強に支障が出てしまった、と言う女の子も実際にいます。
お小遣い稼ぎで始めたキャバクラバイトのせいで休学したり退学になるのは本末転倒ですよね。

昼間に無理なくバイトができて、それでいて高時給の朝キャバや昼キャバは学生のアルバイトに最適です!
このサイトでは朝キャバや昼キャバについて深堀りしていますので、是非参考にしてくださいね。