ナイトワーク・キャバクラで働くメリット5選!稼げるだけだと思っていませんか?

ナイトワーク・キャバクラのメリット① 高時給だから月に使えるお小遣いがグッと増える

毎月のお小遣いや収入はそう大きく変動しません。特に親御さんの送金が頼りの学生さんや、一人暮らしのOLさんはかなり厳しい状況で頑張っている方も少なくないはず。

もし今よりお小遣いが5万円アップしたら、どれだけ生活に差が出るでしょうか?

  • 美味しいお店で外食が出来る
  • ずっと欲しかったブランド物のバッグや財布、洋服が買える
  • 今よりもっと広い部屋に住める
  • 海外旅行にいける

など、できることの幅が広がります。そして同じ時間バイトをするなら、少しでも高い時給が得られるナイトワークのお仕事がベスト。

ナイトワークと言ってもさまざまありますが、キャバクラなどの水商売系のバイトは時給が約2,000~5,000円と高いので、効率よくお金が稼げますよ。

ナイトワーク・キャバクラのメリット② 毎日が充実した日々になる

毎日毎日代わり映えしない日々、夜に自宅に居ても何をするでもなくただお風呂に入ってテレビを見ているだけ……。

そんな毎日に退屈しているのなら、キャバクラでバイトをする・副業をすると、お金が手に入る他にも毎日が充実するというメリットもあります。

キャバクラに来店するさまざまな人と触れ合う中で、色んな気づきを得て自分を成長させることができます。

もちろんバイト先で辛い気持ちになるなら辞めても構わないのですが、働く事が全部マイナスになるのかどうかは実際に働いてみないと何も分からないのです。

実際、キャバクラで知り合ったお客様の影響や力添えによって、独立や起業をされる方もなかには何人もいます。

ナイトワーク・キャバクラのメリット③ 本業のお仕事に活かせる能力が身につく

ナイトワークではテーブルマナーや目上の方との接し方、女性らしい気の配り方など身に付けておくとプラスになる知識や経験が得られます。

テーブルマナーは事務職や営業の仕事でも十分生かせますし、どんな人とでも話が出来るスキルは販売や接客だけではなくさまざまな業種の仕事で役立てられます。

ナイトワークでは看護師や介護士など医療・介護関係のお仕事をされている方も副業として取り組まれている例があるそうですが、患者や利用者とスムーズにコミュニケーションを取る能力は医療・介護関連の仕事でもかなり要求されます。

このように、間接的に自分のスキルアップを行えるのもナイトワークで副業するメリットでしょう。

ナイトワーク・キャバクラのメリット④ 女子力アップして綺麗になる

ボサボサ髪でノーメイク、ジャージにTシャツ姿ではナイトワークのお仕事は出来ません。

髪形や服装だけではなく、ネイルケアやスキンケア、髪の毛のケアなど気を付けなければならない点はかなり多いです。

人前に出る機会の多いナイトワークでは特に細かい部分のケアが必要なので、自然に女子力がアップします。

また、男性に褒められることが非常に多くなるので、自信もつき女性ホルモンも増えて可愛くなっていきます。

ナイトワーク・キャバクラのメリット⑤ 人脈が広がる!新しい一歩のチャンスにも

ナイトワークでは、大企業の重役や社長さん、実業家、政治家、芸能関係などなど、普通の生活をしていれば絶対に会えない方々に出会えます。

何もなければ駅やバス停ですれ違うだけで終わってしまう人達でも、お店に来店してきたお客様となれば話は別。一緒にお酒を飲みお喋りをして人脈がどんどん広がります。

女の子に中には、キャバクラで会社経営の人物と出会い就職先を紹介してもらったり、憧れの芸能事務所を紹介してもらえたなど思わぬメリットを享受しているケースもあります。

また仲の良いお客様から以前から欲しかったブランド物のバッグや洋服、時計を買ってもらえた、美味しい食事を奢ってもらえたなど、ちょっと嬉しい経験をしている女の子も。

ナイトワークは短い時間に稼げる仕事ですが、それ以外にも人脈が広がる事で思いがけないチャンスが得られるのも魅力なんです。

まとめ

ここまで5つのキャバクラで働くメリットをご紹介しました。

興味はあるけど、「どれくらい疲れるんだろう」「怖いイメージがある…」など、不安がある方には体験入店という文字通り1日限定で働くことができる制度もあります。

体験入店の詳しい内容や、求人情報については、大手キャバクラ求人サイトの「体入ドットコム」に詳しく記載していますので、ぜひチェックしてくださいね。